ニゲラが可愛く咲いてきました。
まだ五分咲きくらいです。

2021_05_2208_45_099

↓毎年、可愛い姿を見せてくれるニゲラ。
ピンクとブルーを半々に種を採りますが、ややブルーが多く咲きます。
白い花は咲き始めで、しばらくすると淡いブルーやピンクに変化します。

2021_05_2208_45_019

↓誘引から外れたスイトピーやオルレアとコラボ。

2021_05_2208_38_279

↓奥に見えるアサギリソウもフワフワ。

2021_05_2208_59_079

↓終わりかけのエキウム・ブルーベッダーとオンファロデスが、爽やかです。

2021_05_2208_55_239

↓ふと見ると、早春に数えきれないほどの花を付けたクリスマスローズに、今頃また花が咲いていました。
こんな色も素敵ですね~。

2021_05_2208_48_429

↓今頃の時期、コニファー・エメラルドグリーンに可愛い実が付きます。
夫が「金平糖みたいだ」と。
金平糖なんて、久し振りに聞く懐かしい言葉です。

2021_05_2208_47_509

↓花で重くなって倒れたグラハムトーマスの枝を、サルビア・カラドンナが支えています。
地味なカラドンナが華やかな雰囲気になり、これが共存共栄?、相互補完?、どっちでもいいのですが、いいコンビです。

2021_05_2208_40_349

↓東向き花壇の左側は、現在こんな状態です。

2021_05_2208_40_229

↓右側はこんな感じ。この後、ユリが咲いてきます。

2021_05_2208_52_489

↓ラベンダーはお彼岸頃の切り戻しがいいと聞き、3月下旬に切り戻したグロッソは、

27c53479

↓現在、こんなに元気にフサフサしてきました。

2021_05_2208_49_199

↑一時は心配になるほど葉が出てこず、寒さでダメになってしまったのかと思いましたが、暖かくなれば元気になるものですね。良かった、ホッ

↓リナリアはいつも適当なところで抜いてしまっても、こぼれ種で毎年咲きますが、今年は初めて種を採ってみようと、枯れるまで待っています。

2021_05_2208_56_459

↓覚えている方はいらっしゃるでしょうか。
3月中旬に外に出して、寒さでボロボロになってしまったユーフォルビア・ダイヤモンドフロストです。

1984b901

↓無事、全て復活しました。
でも、一時はもうダメかと思うほど悲惨な状態だったので、やっぱり4月中旬以降まで待ったほうがいいですね。

2021_05_2111_52_159

↓昨日、西向き花壇に植え付けました。
アメリカンブルーと1個置きに植えたのですが、どちらも大きくなるはずの花なので、広めに場所を取りました。
そのため今はこんな状態なので、夏の花が茂ってくるまで寂しいですね。

2021_05_2208_55_519


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。