何気なく撮った早朝のアプローチが、朝日を浴びてとても爽やかです。
見える範囲の花は、まだパンジー&ビオラばかりです。

2021_04_1207_06_109

↓ビオラの後ろのイネ科の草は、雑草でした。
てっきり去年のメリニスサバンナのこぼれ種かと思ったら、この写真を撮ったあとによくよく見たところ、道端や野原に生えている雑草でした。

毎年、何かの雑草を、大事に育ててしまいます。

2021_04_1207_09_279

 * * *

ここからは今年初めての花です。

↓エキウム・ブルーベッダーの青い花が咲いてきました。
たくさん咲かせると、本当に綺麗ですよね~。
でも、去年は植え過ぎて、少しの雨や風でも倒れて見苦しくなったので、今年は少しだけ。

2021_04_1207_26_369

↓日当たりのいい場所では、アスペルラ・オリエンタリスが咲いてきました。
地味ですが、大好きな花です。

2021_04_1207_08_349

↓ラグラスもふくらんできました。
これも去年は植え過ぎて、あまり可愛くなかったので、今年は所々に少しづつ。

2021_04_1207_31_009

↓ようやく芽吹いてきたエゴノキの新芽です。
去年の秋は思い切り剪定してしまったので、今年の花は少なくなるでしょう。

2021_04_1207_07_239

↓最後のチューリップが咲いてきました。
ピンクのフリンジ咲で、初めての花です。
右隣はボケていますが、こぼれ種のリナリアで、もう3代目です。

2021_04_1207_14_069

↓ここからは、ラナンキュラス・ラックスです。
地植えが室内育ちより色が濃いのは、直射日光を浴びるからでしょうね。

2021_04_1207_33_019

↓室内育ちのラックスは一見綺麗にみえますが、実際に見るとかなりみすぼらしくなったので、切り戻してもう終わりにします。

P_20210412_163438

↓こちらは露地植えのラックスです。
これはもう生き返らないでしょう‥‥。

2021_04_1109_18_029

不織布の下でも露地でも温度はそれほど変わらないと思うのですが、霜に弱いのですね。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。