室内で育てたラックスに遅れること50日、やっと地植えのラックスが開いてきました。
と言っても、不織布の下で過ごしたラックスのほうで、本当の露地のラックスは枯れる寸前です。これからどうなることか?

↓ラックスはもっとも手前の赤の花です。

2021_04_0514_36_239

↓室内育ちのラックスは、今もこんなに元気です。もう50日咲いているということですね。
前も書きましたが、今年の室内育ちはうどん粉病がひどくて、今も葉はうどん粉だらけです。

2021_04_0514_40_029

↓鉢植えだったビオラを庭に植え替えています。
こちらのほうが、なんだかしっくりきますね。
最初からここにいたような顔をして咲いています。

2021_04_0416_31_579

↓オレンジのパンジーはここへ。

2021_04_0416_31_119

2021_04_0514_34_239

↓霜が心配だったのでなかなか庭植えにできなかったマーガレットですが、もう植えても大丈夫でしょう。

2021_04_0514_34_509

↓真上から撮りました。両側のブルーサルビア・スペルバボルドーにはもう蕾が見えているので、青い花が咲いてくれば、きっと素敵になると思います。

2021_04_0515_37_169

↓チューリップ・チンカがとても目立ちます。
赤と黄でも可愛いのは、チューリップだからこそですね。

2021_04_0514_36_399

2021_04_0416_31_019

↓1株しか育たなかった種まきのフリルパンジーのバレリーナに、やっと花が咲いてきました。
真紅でした。
昨年の6月播きだったと思いますが、なんかもう、あまりに時間がかかり過ぎて感動も何もありません。やれやれ‥‥です。

2021_04_0514_39_429


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。