ピンクのチューリップが咲きました。
え? ピンク??

2021_04_0409_47_219

↓この球根はダークパープルのはずだったのです。(下の写真の左)
えぇ~、また?
と言うのも、

2427e3da-s

去年も全く同じことが起こったのです。
去年のチューリップはバラ売りで、黒に近い紫の写真が箱に貼ってあったのに、現れたのがこの子でした。↓

2021_04_0409_46_499

↑これは昨年の球根を掘り上げて秋に植え替えたもので、今日の写真です。

ばら売りだから違う色が混ざったのかと思って、今年はわざわざ写真付きの袋入り球根を購入したのにどういうこと?
お店も販売元も違うのに2年続けて同じことが起きたのは、これはもう庭の環境でしょうか? 土のせいでしょうか?

実はこの記事は昨日書く予定でした。
でも諦めきれず、一日待ってみよう、もしかしたら濃い紫に変わっているかもしれない、と様子を見ていましたが、やっぱり今朝もピンクでした。

 * * *

さて、気を取り直して、昨日はクレマチスの植替えをしました。
まずは、西向き花壇から。

↓最も左は地植えのクレマチス・ダイアナ(赤)、もう3年ほどここで過ごしています。
その隣の鉢はアフロディーテ・エレガフミナ(濃紫)。
その右はピール(白にピンク)、最も右は白万重(白に薄緑)。
全て挿し芽で増やしたものです。
どんな景色になるのか楽しみ。

2021_04_0409_48_449

↓東向き花壇です。
奥から、白万重、しらゆきひめ、アンドロメダ(白に薄いピンク)、リトルマーメイド(サーモンピンク)です。
ありあわせのバラバラの鉢でお恥ずかしいですが、手前の植物が茂ってくれば隠してくれると思います。

2021_04_0314_23_209

↓今を盛りの原種チューリップ
ステラータが元気いっぱいです。
2021_04_0409_47_069

2021_04_0409_51_059

↓そろそろ終わりのスノーフレーク。
春一番からよく咲いてくれました。

2021_04_0309_52_239


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。