「絵になるスミレ」です。
あまり花数は増えませんが、常に豪華で大きな花が咲いています。

P_20210402_100805

↓水仙は植えっぱなしで育てられるので楽ですが、数年経つと球根が混んできて花が咲きにくくなるそうですね。
そのため、去年の春に東向き花壇の球根を掘り上げて、秋に庭のアチコチに植え替えました。

P_20210402_100710

でも、可愛いけどレモンイエローというのか、濃い黄色が目立ち過ぎます。
卵色のような淡い黄色ならいいんですけどね。
少しづつ、白か淡い黄色の水仙を増やし、濃い黄色は減らそうと思います。

2021_04_0207_02_419

↓ここにも濃い黄色の水仙が。
隣は原種チューリップ・ステラ―タ、1本の茎から2個も3個も花が咲きます。

P_20210402_100602

↓こちらはクルシアナ・(多分)レディジェーン。

P_20210402_100256

↓これはチンカ
毎日同じ花ばかりを載せてごめんなさい。
チューリップの花期は短いので、今のうちにと思って沢山写真を撮っています。

P_20210402_100304

↓隣では、自家採取の種から育っているスイトピー。
スイトピーも直播きで育つので、とても簡単です。

P_20210402_100311

↓ベロニカ・オックスフォードブルー
去年の春はフェンスから飛び出すほどふさふさに大きく育っていたのに、株分けをしたら親株はこんなに小さくなり、子株は冬に消えてしまいました。

2021_04_0207_07_119

↓今日は出かけた折に、HCに寄ったのですが、もうすっかり初夏や夏の花ですね。
まだ植木鉢もビオラでいっぱいなので、買うのは見送りましたが、代わりに球根を購入してきました。

清楚なクリナムの花が気に入ったのですが、半耐寒性というのが少し心配。
私の庭では、アマクリナムが元気に育つのでクリナムも大丈夫でしょう。多分。

P_20210402_165151

↓アガパンサス。初めての花です。

P_20210402_165230

↓細長のプラ鉢は、クレマチスを植えようと思います。
以前、鉢植えで元気だったクレマチスを地植えにしたら、ほとんど咲かなくなってしまったので、今年は鉢植えで育ててみます。
(やっぱり軽いプラ鉢が楽

P_20210402_165009


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。