今日と言っても、外は大雨なので昨日の写真です。
去年はビオラを6月播きと9月播きにしましたが、どれがどちらか分からなくなってしまいました。
6月播きでも夏はほとんど成長しないので、晩秋になると皆同じような大きさになってしまったのです。(もちろん、育て方やその地方の気温にもよると思います。)

↓こちらはタキイ種苗の小輪ビオラ、フォーシーズンズ・フォーミュラです。

2021_03_1213_47_009

↓ミックスの種なので、パープルも入っていたようですが、白と黄色しか残りませんでした。フォーシーズンズとあるから、夏にも強いんでしょうか?

2021_03_1213_47_099

↓こちらはタキイの「ばらいろももか」

2021_03_1113_12_459

↓発芽率があまり良くなかったうえ、暑さでかなり消えてしまったので、数株しか残りませんでした。

2021_03_1213_50_069

↓タキイのビビ・ピンクアンティーク

2021_03_1213_52_059

最も発芽率が良く、暑さにも強いようで、たくさん生き残りました。

2021_03_1213_52_359

↓ただし、寒い日があると白い花びらがすぐにクシュクシュになってしまいます。
(赤はこんなことが無いので、多分、色の問題だと思う。でもこれから暖かくなるので解消されるでしょう。)

2021_03_1213_51_219

↓チューリップの葉に押しつぶされそうに咲いているこれは?

2021_03_1213_48_579

↓どう見ても、昨年育てたヌーベルバーグのお子様のようです。
確かに種を採って播いたのですが、夏に全て消えてしまったと思っていたのに、生き残ったものがあったようです。

2021_03_1213_48_469

↑今までのものは、全て不織布の下で冬を過ごしたビオラです。

↓こちらは、不織布のない場所のビオラです。大きさが1/3か1/4くらい。

2021_03_1213_49_419

↓ここから、どのくらい大きくなれるかですね。ガンバレ!

2021_03_1113_15_059

↓さて、さっぱり成長しないのが、こちら。
フリル咲きのバレリーナミックスです。
たくさん播いたのに1株しか生き残らず、それもまだこんな状態。
やはり凝った花は素人では難しいですね。

2021_03_1213_47_449

↓ビオラの写真を撮っていたら、西向き花壇でスノーフレークが1輪、咲き始めているのを見つけました。

2021_03_1213_52_519


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。