昨日、出かけた折に、久し振りにJAの花屋さんに寄ってみたところ、とても大輪のフリルパンジーが目に付きました。
「絵になるスミレ」です。
以前から名前は知っていたのですが、いつの間にこんなにふりふりに?
数年前に見た時は、軽いフリルでしたが、どんどんフリル度が上がっていますね。
ドラキュラやアントワネットに負けじと品種改良が進んでいるようです。
直径6cmほどあります。
小~中輪のほうが好きですが、これはあまりに豪華な感じでつい手に取ってしまいました。

2021_02_2011_19_579

↓こちらは極小輪ビオラです。
こんなに小さなビオラは初めてみたので、こちらも思わず手に取ってしまいました。

2021_02_2011_11_569

↓二つ並べて。
小輪のほうは、まるでヒナソウみたいですね。

2021_02_2011_17_069

↓そのほかには、ラムズイヤーと斑入りワイヤープランツ。
斑入りワイヤープランツは一年中枯れているようで、今まであまり好きでは無かったのですが、他のかたのブログでカゴに植えられていたものが余りに素敵で、思わず見とれてしまいました。

植え方によってはこんなに素敵になるんだ~と初購入。
植え方しだいですが…

2021_02_2011_13_159

↑ラムズイヤーも他のかたのブログで素敵だったので。


↓左は先ほどの小輪ビオラ、右は白いユリです。
カサブランカが欲しかったのですが置いてなくて、白いオリエンタルリリーにしました。

2021_02_2011_11_469

ユリはすぐに地面に植えましたが、他は温室育ちですから、外ではダメですよね。
もう少し暖かくなるまで、簡易温室で様子を見ます。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。