このススキは、以前東向き花壇にあったパープルフォールです。大きくなりますが、形がいいので残しておこうと思います。
それ以外のカーリーローズ、フェアリーテイルは西向き花壇では徒長して倒れてしまうので、抜くことにしました。

2020_10_2509_01_389

上の写真はフラッシュがたかれてしまいましたが、実際は下のような色です。

2020_10_2416_52_599

↓向こうに見えるパープルのグラスは、ミューレンベルギア・カピラリス。
去年、東向き花壇のカピラリスは抜いてしまいましたが、こちらはまだ残してあります。

2020_10_2508_59_249

↓もう一か所のアマクリナム。
秋の西向き花壇は何もなくて、アマクリナムが無いと本当に寂しい花壇になってしまいます。

2020_10_2509_00_559

↓先ほどのミューレンベルギア・カピラリス
まだまだ大きくフワフワになります。

2020_10_2416_53_229

↓ようやくアゲラタムを片付けました。
これから腐葉土(コンポスターの土)と肥料を入れて、種まきしている春の苗を植えていきます。

2020_10_2509_01_249

↓抜いた大量のアゲラタムはコンポスターに入りきらないので、菜園の隅に重ねて上から土をかぶせて置きました。多分、それほど経たないうちに土にかえるでしょう。

春のオルレアも大量なので、同じように土をかぶせて置きますが、気温が高く梅雨もあるので、秋より早く土になります。
(期間はどのくらいか、それが知りたいですよね? 余り気にしていなかったので記憶がないのですが、1~2か月くらいかな? いい加減な情報ですみません。

 * * *

↓春の写真です。このサルビア・スペルバボルドーが、

66f7e1cc

↓この辺りにあったはずですが、アゲラタムに飲み込まれてすっかり消えていました。
(根から枯れていました。

2020_10_2509_00_359


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。