このところお天気もはっきりせず、涼しい日が続いていたおかげで、少しづつ花が戻ってきました。
仕事も一段落したので、これからしばらくは花壇ごとにご紹介していけそうです。

今日のL字花壇の花たちです。

2020_09_1610_08_549

2020_09_1609_41_559

↓ユーフォルビアダイヤモンドフロストが、ワサワサに育ってきました。

2020_09_1609_41_349

↓L字花壇の中央に咲いているサルビア・ミラージュです。
ほとんど手入れもせずに、初夏から秋までよく咲きます。

2020_09_1609_41_209

↓L字花壇の全景です。

2020_09_1610_05_519

↓L字花壇の東のほうにあるコンパクトガウラです。
コンパクトとはいえ、やっぱり乱れますね。
一日中日当たりのよい場所なら、こんなに伸びないのでしょうけど。

2020_09_1610_06_239

↓まだクレマチス・ピールがポチポチと咲いています。
華やかな春とは全く違う、地味~な咲き方です。

2020_09_1609_46_089

↓エゴノキ花壇の全景です。

2020_09_1609_59_279

↓グラス・メリニスサバンナは、まだ穂も見えませんが、ディコンドラ・シルバーフォールが、綺麗に生えてきました。(今頃!
シルバーフォールは乾燥が好きなのに長梅雨と猛暑に遭い、ほぼ枯れかけていたものがようやく元気になってきたところです。

2020_09_1609_58_129

↓このエゴノキは途中で幹が2つに分かれています。
いつもは同じように育つのですが、今年は右の幹にテッポウムシが入り、成長がアンバランスになってしまいました。
エゴノキが虫に入られたのは初めてです。


2020_09_1609_59_089

今まで下草は地を這うセダムだけだったのですが、今年の春は初めていろんな草花を植えました。
とても綺麗でよかったのですが、そのために隠れる場所が出来て虫が入ってしまったのですね。
困ったものです。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。