皆さま、お久しぶりです。
8日ぶりですから、きっと選りすぐりの写真がアップされるかと期待されていたらごめんなさい。
忙しさは継続していて、庭は手入れもせずボサボサ。
このところの暑さで葉はチリチリです。

数日前に庭の木のテーブルの上で温度を測ったら45度でした!
木の温度計ではなく、卓上時計についている温度計ですから正確な数字ではないかもしれませんが、炎天下なら、まあ、このくらいはあるでしょう。

さて、今日の庭の花です。
アマクリナムが咲いてきました。まだ薄い色です。

2020_08_1506_45_069

↓気になるのは、アマクリナムの葉。
今年より暑かった一昨年でもこんなにひどく枯れなかったので、これは隣のグラスが広がりすぎて風通しが悪くなり、蒸れたせいだと思います。

2020_08_1506_45_379

↓もう一か所のアマクリナムはもっとひどい状態。花も咲いていません。
穂の綺麗なグラスは好きだけど、大きくなりすぎるので、奥行きの無い花壇では難しいですね。
アマクリナムを残したいので、このグラスは冬に抜いてしまいます。

2020_08_1506_46_109

↓この春に植えた
エノテラ・スペシオーサに初めての花が咲きました。
雑草で、そっくりな花を見ますね。
同じ仲間だと思いますが、花の大きさは4倍くらいあります。

2020_08_1506_46_329

↓梅雨時に葉が溶けてボロボロになっていたバーベナ・デニムブルーが、元気になってきました。

2020_08_1506_47_179

↓この暑さでも、相変わらずよく咲くペチュニアです。

2020_08_1506_50_519

↓こちらのペチュニア・純翠は、徒長しているので、この後切り戻しました。
その他のペチュニアたちは、今は切り戻して休んでいます。

2020_08_1105_52_489

↓いつの間にか、クレマチス・ダイアナが、咲いていました。

2020_08_1506_47_059

↓リトルマーメイドも。
春はサーモンピンクですが、今の季節は赤ですね。

2020_08_1506_54_359

↓初夏に根元から切り戻したマダムジュリアコレボンが、もう1m以上に育ち、花を付けています。

2020_08_1105_56_459

↓西向き花壇のアゲラタムです。
意外と背が高くなり、倒れやすくて困っています。

2020_08_1506_48_329

↓ここからは、10日に撮った写真です。

2020_08_1007_02_389

↓反対側から。

2020_08_1007_02_239

↓ミソハギも、今はもう、暑さで下のほうが枯れてきました。

2020_08_1007_02_549


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。