少々忙しくなってしまいました。
ちょうど夏に向かって花も少なくなる時期ですので、しばらくお休みします。
忘れられてしまわないよう、10日に1回くらいはアップするかもしれませんが‥‥。

では、今日の庭の花です。
種まきした矮性コスモスが、一部だけですが、やっと見られるくらいに咲き始めました。
時期をずらして撒くと秋まで楽しめると種袋に書いてあったので、種を半分残してありますが、今からでも隙間にパラパラと播いておけば、間に合うでしょうか。

2020_08_0706_28_569

↓L字花壇のダリアはもう切ってしまいましたが、南フェンス下花壇では、今が旬です。
残念なことに、全てが南を向いているので、こちらからは見えません。

2020_08_0706_28_319

↓通りに面した花壇のエリゲロンがピンクと白になり、可愛くなってきました。
2本だけ咲いている宿根リナリアの花穂も自然で可愛い。

2020_08_0606_34_529

↓サルビア・ブラック&ブルーム
これはメドウセージですよね。
同じ花にいろんな名前が付けられていて紛らわしいです。

2020_08_0706_34_279

↓ポツポツとクレマチス・ピールが咲いています。

2020_08_0706_29_419

↓ロウグチはうどん粉病がひどくて、この春に抜いてしまったのですが、いつの間にか少し離れたところから芽を出し、また咲いてきました。
余りに生きることに懸命なので、仕方がない、また育てることにします。

2020_08_0706_30_139

↓モザイク病ではないかと心配しているエキナセア・ピンクダブルデライトです。
花は小さいけどまともですが、葉に明らかなモザイク症状がありました。
その葉は取ってしまいましたが、モザイク病なら治りませんよね。
隔離して様子をみています。

2020_08_0706_26_219

↓こちらもモザイク病かと心配していたエキナセア・グリーンジュエルです。
虫に食べられているけど、まあまあ綺麗な花が咲きました。
でも油断せずに隔離したまま様子をみます。
(本当にウイルス病ノイローゼみたい。 

2020_08_0706_27_319

先日、庭は秋の雰囲気なんて書きましたが、それは秋のグラスや花が咲いてきたので、雰囲気だけのお話です。
実際の北関東の夏は非常に暑くて、連日35℃の気温が続いています。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。