西洋ミソハギは咲き始めがとても綺麗です。
咲き進むと枝があちこち暴れて困りますが、このくらいの咲き方が一番好きです。

2020_07_0211_35_099

↓野原のような花壇には穂状の花が合いますよね。

2020_07_0211_35_169

↓上の2枚は一昨日の写真ですが、ここからは今日の東向き花壇です。
雨上がりで前面の小花が下を向いてしまいました。

2020_07_0409_34_319

↓東向き花壇の右(北)のほうから順にアップしますね。
アサギリソウはいつも初夏に徒長するので切り戻していましたが、その後がとても見苦しくなります。

今年は切り戻していませんが、徒長した部分は他の植物に覆われて見えなくなるので、切り戻さない方がよさそうです。
サルビア・バーニングウィッシュとよく合います。

2020_07_0409_33_029

↓右の小さなピンクはベロニカ、中央はサルビア・カラドンナ、左のピンクはサルビア・サクラプルコです。

2020_07_0409_33_089

↓中央辺りです。
右はアークトチス、左はサルビア・サリーファン、手前の白い花はサルビア・スノーヒル。

2020_07_0409_35_439

↓更に左(南)へ進むと、現在最も目立っている西洋ミソハギはここにあります。

2020_07_0409_32_479

↓グラスはシマススキとペニセタム・モードリー。
ピンクの花は、サルビア・ミラージュです。

2020_07_0410_42_309

↓反対側から。

2020_07_0410_42_449

↓そろそろ東向き花壇が終わります。

2020_07_0410_42_219

↓ここが終端です。全体を撮りました。

2020_07_0410_41_379


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。