今日も、庭は特に目を引くものもありません。
枯れてしまったオリーブにハングしたバスケットに、一度切り戻したペチュニアがまた咲いてきました。

下では、アジサイ・フェアリーアイが1輪だけ咲いています。
大きくなるので、昨年は思い切って切り戻したせいか、ほとんど花が咲きません。

2020_06_1408_43_589

↓こちらは西向き花壇のフェアリーアイ、上の株から挿し木をしたもので、我が家のアジサイはこの1種類だけです。

これも昔、娘から母の日にプレゼントされたもので、なぜか自分からアジサイを買ったことは一度もないのです。

2020_06_1408_33_199

↓ゲラニウム・ロザンネ。
場所がよくないのか、いつも花が少ないです。

2020_06_1317_09_149

↓ローダンセマムが、楚々と咲いています。
春一番の花いっぱいの時もいいけど、こういう姿も好きです。

2020_06_1317_12_159

↓初めて種まきをした花、アゲラタムに蕾が見えました。
いつも書いていますが、種まきで一番嬉しいのは、最初の芽が出た時、次は最初の蕾を発見したときですよね。

2020_06_1408_33_419

↓エキノプスリトロにも蕾ができました。イガイガが可愛い。

2020_06_1408_39_289

2020_06_1408_30_049

↓去年から挿し芽で育ててきたユーフォルビア・ダイヤモンドフロストが、少し広がってきました。
左は越冬したアメジストセージ、右は挿し芽のアメジストセージです。
アメジストセージは、ダイヤモンドフロストと良く合うと思うのです。

2020_06_1408_46_509

↓これは2年前の写真ですが、こんな雰囲気が好きです。

アメジストセージ


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。