種まきしたコスモスにもう花がさいてきました。
早く地植えしないと窮屈で可哀想、と焦ります。

P_20200529_103013

↓今年はアゲラタムとコスモスが中心ですが、どちらも肥料は不要。乾燥気味でやせ地のほうが良いそうです。
肥料が多いと茎が柔らかく倒れやすいとか。

2020_05_3006_54_109

↓西向き花壇のボーダーには白いペチュニアを植える予定でしたが、ペチュニアは肥料が好き。コスモスと一緒では合わないということですね。

そのためエリゲロンにしました。手前に並んでいるのが株分けしたエリゲロンです。

P_20200523_140005

↓この辺りもボーダーにはエリゲロンが植わっています。
その奥にコスモスやアゲラタムを植える予定です。

オルレアを抜いてキャットミントを切り戻したら、隠れていたチェリーセージやユリの姿が見えてきました。

2020_05_3006_59_379

↓南フェンス下花壇もオルレアを抜いたので、久し振りにヒューケラが見えました。
ここのボーダーには、カンパニュラ・オーシャンを株分けして植えようと思います。

2020_05_3007_02_129 - コピー

↓L字花壇には、木の間に赤いペチュニアとユーフォルビア・ダイヤモンドフロストを交互に植えました。

2020_05_2609_15_139

↓繁ってくるまでまだまだ時間がかかりそうですね。その間が寂しい。
でも、他のものはなるべく植えたくないのです。

2020_05_2609_08_379

↓東向き花壇には、購入したり挿し芽をした宿根草をいろいろ植えました。
ワインレッドのサルビア、白いサルビア・スノーヒル、カラドンナ、など。
フェンス際は、クレマチス・リトルマーメイドと他いろいろです。

2020_05_2506_12_509

↓ここにはまだアークトチスがたくさん植わっているので、そのすき間にユーフォルビアとアメジストセージを。

P_20200527_065514

↓シマトネリコの下には、アガスターシェ・ボレロ、ネコノヒゲ、エキナセアなどを植えました。

2020_05_2416_47_329

そのほかペチュニアやアリッサムは空いたところに植えます。
今日は私の記録のような地味な写真で失礼しました。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。