ニゲラが可愛く咲いてきました。
先日、ブルーが多いと書いたのですが、後からピンクもバランスよく咲いてきました。
フワフワ感が本当に可愛いですね。

気温のせいか場所のせいかわかりませんが、それほど大きくならないので支柱はしなくても立っています。

↓L字花壇のニゲラです。

P_20200520_145742

元はタキイのペルシャンジュエルで、毎年種を採って3年目です。

↓このような様子を見ると、本当に「ジュエル」という言葉がぴったり。実物のほうが写真よりずっと綺麗です。

P_20200520_145735

↓この地方では不織布をかけないと、ほとんど越冬できないのですが、今年の冬は不織布を掛けないところでもこぼれ種で発芽しました。

2020_05_1916_47_109

↓こちらはエゴノキ花壇のニゲラです。

P_20200520_140032

↓濃い紫は、今年初めて出てきた色です。

P_20200520_145826

 * * *

雨上がりのエキウムブルーベッダーが更に大変なことになっていました。

2020_05_2007_03_199

↓あまりに見苦しくて、抜いてしまいました。
本来は7月ごろまで咲く花のはずなのに残念です。
Webで調べると、肥料が多いと徒長しやすいと書かれていますが、伸びすぎたのはそれが原因でしょうか。
今からでも2番花が咲くか、試しに2株ほど、1/3くらいに切り戻して様子を見ています。

2020_05_2015_28_539

↓こちらのエゴノキ花壇のエキウムは、早い時期に大きくなり過ぎたので、4月中旬ごろ半分に切り戻しました。
今は倒れずに綺麗に咲いているので、早い時期の切り戻しが正解かもしれません。

P_20200520_162501

↓オルレアは、雨にも風にも負けず、半日陰でもすっくと立っています。人気があるのもわかりますね。

P_20200520_143854


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。