今年のチューリップは、1か所から2~3個の花が咲きます。
まずは新しく咲いたL字花壇の原種チューリップです。
ほとんどの株が1本の茎から2~3個の花が咲いています。

2020_04_0809_34_359

↓こんな感じです。
チューリップらしからぬ咲き方だと、面白く眺めています。

2020_04_0809_35_159

↓裏側から撮りました。

2020_04_0809_34_129

↓西向き花壇にも同じチューリップがありますが、まだこれからです。

P_20200407_153010

↓購入時の写真を探してみました。
秋遅くに購入したので、セール価格でした。
原種系はクルシアナ・ステラータですね。色が随分違うけど。

02971b83

↑そういえばこの球根に付いていたタグを半分土に埋めておいたのですが、何物かに食べられてしまいました。
残った半分に小さな歯型がついていたので、多分ハクビシンでしょう。
赤い色の絵なので、食べ物だと思ったのでしょうか。
夜に時々出没しているようですが、幸い球根には被害がありませんでした。

 *  *  *

↓さて、上の写真の右側のばら売り球根も、1つの球根を埋めた場所から2~3個の花が咲いてきました。下の番号を付けたものは、1個の球根から咲いた花です。

2020_04_0809_41_309

こういう種類なのか、または埋める前からすでに分球していたのかもしれません。

2020_04_0809_38_009

2020_04_0809_38_119

↓まだ花の咲いていない球根もあります。
こちらは赤の八重が咲く予定ですが、半分ほどが消えてしまい、あまり調子がよくないようです。

2020_04_0715_39_569

↓これは何色だったのか忘れてしまいました。
長年勝手に生きている野良チューリップならば黄色ですが、4個も一か所に咲いたのは初めてです。

2020_04_0715_36_219


★何回も間違えて、更新を押してしまいました。
 登録していただいている方には、何回も更新情報が行ってしまったでしょうか。
 申し訳ありません・・・


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。