ふと気が付いたらツルビンカ(ツルニチニチソウ)に花が咲いていました。
葉の綺麗な植物なので、花の存在は忘れてしまいがちですが、明るいパープルで綺麗な花ですね。

2020_04_0606_54_519

↓このツルビンカはサルスベリの下のグランドカバーになっています。新芽が出てきて一年で一番綺麗な時です。
あ、雑草が。

2020_04_0606_55_389

↓宿根イベリスの花が増えてきました。

2020_04_0506_57_029

2020_04_0506_57_129

↓こちらはマーガレットフォーシーズンズの蕾です。
簡易温室で越冬した株に元気な蕾が付きました。でもとても小さい蕾です。

2020_04_0506_53_129

↓もう終わったと思われたクリスマスローズ・ニゲルにまた蕾が付きました。
種もたくさん出来ているので、これから地植えにして種をこぼれさせてもらおうと思います。

2020_04_0506_54_089

↓ムスカリが可愛い。後ろのシルバーのヘリクリサムがもっと繁って背景になっていたら、更に素敵になったと思うのですが、なかなか上手くいきません。

2020_04_0606_56_099

↓東の庭にある、3年目のローダンセマム・アプリコットジャムです。株が60cmほどになりました。蕾がいっぱい。

2020_04_0606_57_469

↓葉っぱばかりの地味な写真が多かったので、最後にラックス・リュキアの華やかな写真を。
切り戻すなんて言っていましたが、切り戻したらもう花が終わってしまうのかもしれないと心配で、結局切れませんでした。
今は、終わりそうなクシュとした花だけを摘んでいます。

P_20200404_143511

それにしても、うちのラックスはなぜこんなに花が咲くのでしょう。
WEBで検索してヒットする画像でも、葉と花がバランスよく咲いていて、こんなに花だけ爆咲きのものは見つかりません。
水やりは2日に一回で、液肥は10日に一回ほど与えているだけです。
やはり、葉と花はバランスよくあったほうがいいですね。

P_20200404_145011


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。