ゼラニウム・カリエンテファイヤーをオリーブにハンギングしました。蕾もいっぱい。
でも、このオリーブ……

2020_04_0315_30_149

↓枯れてしまいました。
去年からすこし元気がないな~とは思っていたのですが、オリーブにはほとんど虫がつかないと聞いていたので、まさか虫だとは思わず、様子を見ていました。
ところが、冬の剪定後、春になっても葉が出てきません。

2020_04_0315_30_299

↓最初は剪定し過ぎで弱ったのかと思ったのですが、ネットで調べてみると害虫らしい、株元を確認したところ、確かに虫が入ったような穴がありました。
株元が膨らんでいるのも、害虫が中で育ったためだそうです。
ひぇ~
とりあえず穴には、殺虫剤を注入しておきました。

株元に草など隠れる場所があると虫が産卵しやすいので、周りには何も植えず、いつも見えるようにしておかないといけないとのこと。バラも同じですよね。
私は、このオリーブ(南)の周りに、いつも草花を植えてしまっていました。

2020_04_0315_29_129

東の庭にもオリーブがあるのですが、周りは低いグランドカバーだけで、株元はよく見えるので大丈夫でした。(本当はグランドカバーも無いほうが良いそうです。)

孫の誕生記念に植えたオリーブでしたが、こういうこともあろうかと、念のために2本植えておいて本当に良かった。

誕生記念の木なんて植えるもんじゃないですね。
枯らしたら大変ですし、最初のころは剪定すらも切なく感じました。

仕方がないので、枯れたオリーブは綺麗に剪定して、クレマチスを登らせたり、ハンギングバスケットを下げたりしようと思います。

*  *  *

↓冬季は玄関内に入れていた、寒さに弱い観葉植物を外にだしました。
ヤシとか幸福の木、パキラなどです。
太陽があたって光って見づらいですね。

2020_04_0313_52_469

それにしてもラックスが咲き過ぎで困るほどです。
そろそろ切り戻してみようと思います。


↓昨日、東の庭のハナニラは終わりと書きましたが、朝、見たところ、朝日を浴びて元気に開いていました。昨日見たのは夕方だったから萎んでいたようです。

2020_04_0310_09_219

↓東の庭のティアレラが、可愛く咲いてきました。
左にはスカビオサの蕾も見えます。

2020_04_0306_47_579

↓黄色の水仙が4輪に増えました。鮮やかです。

P_20200403_170536


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。