先日、金曜日は-2℃の予報と書きましたが、幸いそれほど寒くはならず、明け方は+1℃でした。(Yahoooの天気予報)

庭は変わり映えもせず、私が心配しても仕方がないのですが、新型コロナが気になっていろいろやる気が出ません。

全国的に学校が休みになれば、5歳と9歳の孫を預からなければならないかと覚悟していたのですが、幸い娘は、週1回出社で残りの4日は在宅勤務(テレワーク)になりそうとのこと、理解ある会社で良かったです。

(今までも子育て中の社員は週2回の在宅勤務が認められていたので、このような緊急時には、週4日にすんなりと移行できたのでしょう。)

さて、庭の現状です。
アンティークビオラがモリモリ。
一番元気です。
義父が遺したクラシックな駄温鉢が気に入ったのでしょうか。

20200228-5

↓明るすぎて、あまり綺麗に撮れません。

20200228-4

↓先日植えたユーフォルビア・バローイエローが、花の無い庭で、明るく輝いています。

20200228-3

20200228-2

↓通りに面した花壇のビオラは現在こんな状態です。
頻繁に液肥を上げればワサワサになると思うのですが、一緒に植えているエリゲロンは痩せた土地が好きで、肥料も水も上げない方がいいとか。
性質の違う植物を一緒に植えるのは難しいですね。

20200228-1

↓東の庭のディコンドラ・エメラルドフォールズは、いつも茶色になってしまうのですが、今年は暖冬だったので、グリーンを保っています。

20200228-6


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。