暖冬とは言え、明け方はまだ時々0℃になる日もあり、今週の金曜日はなんと-2℃の予報! これでは、春の花は遠いですね。

↓こちらは、簡易温室で開いたゼラニウムです。
スマホカメラでは、赤が滲んだようになり上手く撮れなかったのですが、今のカメラでは綺麗に撮れます。

Img_0035

↓とはいえ、くっきりというわけではないのです。
色も本来の色はダークレッドですが、
温室の中という場所のせいか、深紅に撮れてしまっています。
こういうところは手動で設定するのですね。やっぱり勉強が必要です。

Img_0036

↓こちらは外だからか、本来の赤に撮れています。

Img_0038

↓パンジー・アントワネットがなんとなくまばらに咲いています。

Img_0039

↓コメリのフリルビオラがかなり復活して綺麗になってきました。

Img_0052

↓ヌーヴェルヴァーグもかなり花数が増えました。

Img_0059

↓2年目のクリスマスローズ、地面すれすれの位置で咲いています。
日光不足ですか?

Img_0055

↓よくブログで皆さんが、こういう風に花を持ち上げて撮影されていますが、スマホではどんなに気を付けてシャッターを押してもブレてしまって、これが出
来なかったのです。
ようやく出来るようになりました。

Img_0058

↓種まきのクリサンセマム・ムルチコーレが庭で1輪だけ咲いています。
とはいえ温室で育てたものを庭に移しただけで、最初から庭植えのものはまだまだです。

Img_0082


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。