クリスマスローズは、去年の春に初めて育てました。
よく分からなくて、去年の12月には、「成長がおかしい。もしかしてウイルス病?」なんてブログに書きましたが、今年になってだんだん普通のクリローっぽくなってきました。
これなら↓は正常ですよね?

P_20200215_130644

↓こちらが去年の12月初旬の写真です。
葉は黄色っぽく縮んだようで、花びらは分厚く、蕾も縮んでいたので心配していましたが、これは咲き始めの正常な姿なのでしょうか。

私の庭は、過去に2回ウイルスに入られているので、少しでも変な形の植物があると、すぐにウイルスを心配してしまいます。
なんだか、お騒がせしました。

P_20191207_120236

↓こちらは、東の庭に地植えにしたクリスマスローズです。
上と同じ時期に購入し、2年目の春を迎えました。
購入時は半二重だったのに、今年はこんなに可愛い八重になりました。

P_20200214_132034

↓上のがちょっと暗いので、少し明るい写真を。
半日蔭どころか、ほとんど日陰の庭で、ちゃんと咲いてくれて嬉しい。

P_20200214_132100

↓今年は暖かかったのでヤブランも元気です。
3~4月になると新芽が出てくるので、私はいつも2月ごろに古い葉を切り落とします。

P_20200215_103835

↓切り戻し完了。さっぱりとして寂しい庭になりましたが、ヤブランの葉が茂るまで、温室で育てている春の花を、間に植えようと思います。

P_20200215_112349

タマリュウはステップストーンの代わりに植えていますが、ちょっと広がってきたので、少し抜いたほうが良さそうですね。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。