ミューレンベルギア・カピラリスの株元はこんな状態でした。
昨日、もう耐えられないと、ハサミを取りに行って、戻ってきたところ、

P_20191114_155427

↓夕陽を浴びたカピラリスの様子があまりに綺麗で、やっぱり切れない…。

P_20191114_155347

↓一日迷って、今日、思い切りました。(根から抜いてしまいました)
夕陽を浴びれば綺麗なんですが、実際はもう色が褪せて茶色っぽくなっていたのです。
隣のブルーサルビアはまだ綺麗でしたが、春の花を植えたかったので一緒にカット。
そのほかも全部切り戻して、さっぱりしました。

P_20191115_151322

↓腐葉土と牛糞を撒いておいたので、明日、耕します。

P_20191115_161455

↓その隣、ここはカレックス・エベレストとアリッサムがあった場所です。
全部抜いて、エキウム・ブルーベッダーとアークトチス(白)を植えました。

P_20191115_151305

↓この場所です。(アリッサムやカレックスを抜く前の写真)

P_20191102_131430

↓というわけで、現在東向き花壇で花が残っているのはここだけです。

P_20191115_151359

↓あ、エキナセアも残っています。

P_20191115_151424


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。