皆さん、ご無事でしょうか。
我が家もこんなブログを書けるくらいですから、結果的に問題はなかったのですが、夕べは避難所に避難していました。

近くの川が氾濫して避難勧告が出され、「速やかに避難してください。」と
パトカーや防災の車が走り周りサイレンも鳴ります。
2階にいれば大丈夫では?と思うものの、隣の若い人も実家に避難すると去っていき、うちが実家である我々は、行くところもなく焦って避難所に避難しました。

避難所は小学校の体育館でしたが、何もないんですね。
テレビで見る避難所は毛布などが用意されているようなので、そういうものだと思っていたのですが、あれは地震や大災害でとるものもとりあえず緊急避難をしてきたかたの場合だとわかりました。

今回のように余裕のある避難の場合は、全て自分たちで用意していくのだそうです。
(いわれてみれば当たり前ですが)
再び家に帰り、毛布などを持って明け方まで避難所で過ごしました。
でも、ペットボトルのお水と緊急用の食糧はいただけました。
市の職員のかた、お世話になりありがとうございました。

それにしても、避難所で隣になった方は、昨年免許を返納してしまったという高齢の方ですが、ご夫婦二人で嵐の中必死で歩いてきたとか。15分はかかる場所です。
大雨の中、当然ながら毛布など持てません。薄いビニールシート一枚です。
こういうことがあるから、高齢になって免許返納と言われても迷うのは当然ですよね。

幸い我々は3枚の毛布を持って行ったので、1枚お貸しし、帰りも方向が同じだったので一緒の車で帰りました。

川の氾濫は幸い道路までで済み、家への被害はなかったのですが、川向こうの地域では多くの家が床上浸水になったそうです。

観測史上最大といわれ、大雨と大嵐だったのですが、庭はそれほどの被害はありませんでした。
手作りフェンスが倒れ(華奢なので当然といえば当然です)、
P_20191013_072255

↓コニファーが3本、斜めになりました。
コニファーは根が浅くて倒れやすいですね。

P_20191013_072424

皆さんのお宅も被害がないことを祈ります。


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。