右側のピンクの花は、サルビア・ミラージュです。
最高1mくらいになるらしいのですが、成長が遅いので、今のところは可愛くまとまっています。
P_20190726_075735

↓ブラキカム・星空マムもまだまだ元気です。その向こうのマーガレット・フォーシーズンズは先日切り戻したのですが、もう蕾がチラホラ。4回目の開花を期待しています。
P_20190726_080058

↓昨日アップしたばかりのエキナセア・バージンですが、隣のファタルアトラクションの花がたくさん開いてきたので、一緒に撮りました。
P_20190727_071320

↓水挿しをした、クレマチス・リトルマーメイドです。
ネットで「クレマチスは水挿しができる」と聞いて、6月に試してみました。
それから1ヶ月半、本当に根がでてきました。
P_20190727_152854

ただし、どんなクレマチスでも根がでる訳ではなさそうです。
今回2種類の水挿しをしたのですが、根が出たのはリトルマーメイドだけでした。
それも10本のうち2本のみ。
リトルマーメイドは非常に成長が早く元気なので、そういう元気な種類だけかもしれません。

発根率は悪いですが、どうせ剪定で捨ててしまう枝ですから、たくさん挿して1本でも発根すればいいくらいの気持ちで試してみました。

方法は、
1.透明な瓶(透明でなくてもカップでもなんでも)を用意します。
2.クレマチスの2節分を使います。
3.上の節の上を2cmくらいでカットして、葉を4枚ほど残します。
 (写真は葉が多いのですが、後から葉が出てきたものです)
4.下の節の下を1.5cmくらいでカット
5.後は、瓶に、節が水に浸かる程度の高さまで水を入れて、挿すだけ。1つの瓶に5本くらい挿しても大丈夫です。
6.水の交換は1日1回が理想ですが、私は忘れて2~3日に1回ということもありました。(ここをマメにすれば、もっと発根率が高くなるかもしれません。)

今は、先日剪定したピールを挿しています。
これも元気なクレマチスなので期待しています。

ご覧いただきありがとうございました。
クリックしていただけると嬉しいです。