西向き花壇はお昼ごろから夕方まで日が射し、夏になると西陽がきついので、暑さに強い植物しか植えられません。グラス、サルビア、エキナセア、バーベナなどが安心です。
最近の強健なペチュニアも大丈夫でした。
P_20190613_052908

↓いただきもののワインレッドのチェリーセージ。
ここは午前中の光を求めてか、ほとんどの花が芝生のほうに向かって、このように斜めに咲きます。
P_20190613_052445

↓このラベンダーもそうです。
P_20190613_052536

↓クレマチス・ブルーライトは暑さに耐えて3年目です。
P_20190613_052514

↓ディアスシア・ダーラ、暑さに弱いので、夏に枯れるかもしれません。挿し芽で庭のあちこちに植えたのですが、この西向き花壇が最も大きく元気に咲いています。
新しい花壇だから土の成分のバランスがいいのでしょうか?
P_20190613_052423

↓エキナセアの花数が増えました。こんなに鮮やかなピンクだったっけ?
隣のエキナセアは黄色なので、色がケンカしそうですね。
P_20190613_052612

↓このパープルのバーベナとシルバーのヘリクリサムの色の組み合わせが気に入っています。どこかでもっと大きくのびのびと育てたい。
P_20190613_052636

P_20190612_085453

↓西向き花壇のあちこちからペチュニアのこぼれ種が出ています。去年、このあたりに白いペチュニアは植えていないはずなのに、どうやってここへきたのか?
葉の元気さからしてタイダルウェーブのこぼれ種のようです。
P_20190612_085209

↓こちらもこぼれ種。葉の色が濃いので多分赤のペチュニア?
赤は直ぐそばに植えたので、このあたり一帯にこぼれ種があっても不思議ではありません。
P_20190612_085218
雑草がいっぱいでお恥ずかしい。
現在、少々仕事が忙しくて、梅雨前の切り戻しの時期だというのに、な~んにもしていないのです。


ご覧いただきありがとうございました。
クリックしていただけると嬉しいです。