フォンドメモリーズは、常に4~5輪づつ咲いています。
縁取りの色がだんだん濃くなってきました。
20190605_01

↓マダムジュリア コレボンです。
20190605_02

↓アラベラは常にこのくらい咲いています。
隣のミサヨと白雪姫、マーメイドはお休み中です。
20190605_03

↓ピールの南側の花は半分ほど終わりましたが、裏側はまだ蕾もたくさんあります。
20190605_04

↓アイ・アムレディジェイ、花いっぱいです。
20190605_05

↓ブルーライトは花が少なくなりました。以前は毎日水やりをしていたので花いっぱいでしたが、所用があって一日水やりをしなかったら、翌日あっという間に枯れ枯れになりました。

20190605_06
地植えに水やりをしすぎると、このように少しの水切れにも耐えられない弱い株になってしまいますね。

地植えの場合、根は水を求めて土中深く這っていくといいますから、毎日水やりをすると根が甘えてしまうのでしょう。

今はすこしづつ水やりの間隔を空けて、本当に乾いたときだけタップリと与えるようにしています。
(植え付け直後は、根付くまで毎日必要です。)


↓オルレアに隠れてすっかりもやしっこになっていたアフロディーテ・エレガフミナは、ようやく少し花が咲きました。
20190605_07

↓白万重はたくさん咲いてきました。
20190605_09

↓花びら(萼?)の取れた後はまるでダリアのようになって、綺麗で花持ちがいいです。
20190605_08


ご覧いただきありがとうございました。
クリックしていただけると嬉しいです。