初めて私の庭で咲くナガミヒナゲシ、思った通りの可愛い雰囲気を作り出してくれました。



巷では嫌われているようですが、びっしりと咲くわけでもなく、数本がふわふわ揺れているのがいいですね。







↓近くで見るより遠くから見たほうが雰囲気があります。



↓日陰でひっそりと咲いています。




↓去年はあふれるばかりに咲いたペチュニア・タイダルウェーブ・レッドベロアが、西向き花壇で宿根して咲き出しました。



レッドベロアという名のとおり、本当にベルベットのような質感です。



↓サルスベリの根もとに植えているツルニチニチソウ、花の満開時を撮り逃したようです。



↓どうってことない写真ですが、1本だけ誘引から外れたスイトピーとノースポールのコラボが可愛かったので。



↓ローダンセマムが咲いてきたのですが、シャッターチャンスがほとんどありません。朝は花びらを閉じているし、昼間は太陽が明るすぎて上手く撮れない。でも閉じた姿も可愛いですよね。




ご覧いただきありがとうございました。ハート
クリックしていただけると嬉しいです。