miraiの庭 つれづれに

北関東の片隅でのんびりとガーデニングを楽しんでいます。 種まきやこぼれ種の花壇に、最近は宿根草も増えてきました。



ふと気が付いたらツルビンカ(ツルニチニチソウ)に花が咲いていました。
葉の綺麗な植物なので、花の存在は忘れてしまいがちですが、明るいパープルで綺麗な花ですね。

2020_04_0606_54_519

↓このツルビンカはサルスベリの下のグランドカバーになっています。新芽が出てきて一年で一番綺麗な時です。
あ、雑草が。

2020_04_0606_55_389

↓宿根イベリスの花が増えてきました。

2020_04_0506_57_029

2020_04_0506_57_129

↓こちらはマーガレットフォーシーズンズの蕾です。
簡易温室で越冬した株に元気な蕾が付きました。でもとても小さい蕾です。

2020_04_0506_53_129

↓もう終わったと思われたクリスマスローズ・ニゲルにまた蕾が付きました。
種もたくさん出来ているので、これから地植えにして種をこぼれさせてもらおうと思います。

2020_04_0506_54_089

↓ムスカリが可愛い。後ろのシルバーのヘリクリサムがもっと繁って背景になっていたら、更に素敵になったと思うのですが、なかなか上手くいきません。

2020_04_0606_56_099

↓東の庭にある、3年目のローダンセマム・アプリコットジャムです。株が60cmほどになりました。蕾がいっぱい。

2020_04_0606_57_469

↓葉っぱばかりの地味な写真が多かったので、最後にラックス・リュキアの華やかな写真を。
切り戻すなんて言っていましたが、切り戻したらもう花が終わってしまうのかもしれないと心配で、結局切れませんでした。
今は、終わりそうなクシュとした花だけを摘んでいます。

P_20200404_143511

それにしても、うちのラックスはなぜこんなに花が咲くのでしょう。
WEBで検索してヒットする画像でも、葉と花がバランスよく咲いていて、こんなに花だけ爆咲きのものは見つかりません。
水やりは2日に一回で、液肥は10日に一回ほど与えているだけです。
やはり、葉と花はバランスよくあったほうがいいですね。

P_20200404_145011


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



今日のチューリップです。数が増えてきました。
1か所から2つの花が咲いている株もあります。チューリップは1株に1輪だと思っていたのでちょっと驚き。
そういう種類もあるそうですね。

2020_04_0511_54_549

↓一昨日の写真ですが、少し離れたところから撮影。

2020_04_0310_08_499

↓エゴノキ花壇の全景です。
他には、アスペルラ・オリエンタリス、エキウムブルーベッダー、ニゲラなどが植えてあります。

2020_04_0310_12_269

↓原種チューリップ、クルシアナのほうは、蕾が全て色づきにぎやかになりました。

2020_04_0511_55_309

↓いつ見ても可愛い。
普通のチューリップより長持ちするような気がします。

2020_04_0511_55_589

↓こちらは晴れた時の写真。花びらを大きく広げて元気いっぱいです。

2020_04_0310_04_289

↓朝日に向かっています。

2020_04_0310_04_039

↓L字花壇にある原種チューリップは、開きそうでなかなか開きません。
こちらも1株に2~3輪の蕾があります。

2020_04_0506_58_399

↓去年の秋に初めて植えた白い水仙が開きました。

2020_04_0511_57_319

↓蕾がコロンコロンです。

2020_04_0506_55_169

↓以前からある黄色の水仙は、右は一重、左は八重です。

2020_04_0506_56_299


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



蕾だったローダンセマムが少し開いてきました。
一昨年に挿し芽から育てた、リルピンクだと思います。
この地域でも、露地で越冬する貴重な花です。

P_20200404_125405

↓ピンクの忘れな草は今日はこんな様子です。
少しピンクが淡くなってきたけど、相変わらず可愛い。

P_20200404_125328

↓エキウムブルーベッターに花が咲いてきました。
本来は綺麗な青のはずですが、まだ淡い色ですね。

P_20200404_125234

↓咲き始めは青みがかったピンクです。

P_20200404_125241

↓ゼラニウムは挿し芽でも簡単に着きますが、株分けのほうが簡単だと聞いてやってみました。
もうこんな蕾もあったので可哀想でしたが、やるなら今でしょ!と思って決行。

P_20200404_140542

↓この二股に分かれたゼラニウムを、ハサミで真ん中からチョキチョキ。

P_20200404_140448

↓ゼラニウムの茎はやわらかいので、ハサミで簡単に切れました。

P_20200404_140633

↓この大きめの植木鉢に、赤いゼラニウムをいっぱいに咲かせたかったのです。
鉢底石の代わりの発泡スチロールを敷いて、硬質赤玉と軽石、腐葉土を混ぜて、水はけをよくした土で植え付けます。

P_20200404_140402

↓3株を植えました。種類はゼラニウム・カリオペです。
植えてから気が付いたのですが、マグアンプ(肥料)を用意しておいたのに入れ忘れました。
仕方がない、液肥をせっせとあげましょう。

P_20200404_141734

↓カロライナジャスミンの蕾が膨らんできました。この下に、

P_20200404_125800

↓鉢植えにしていたヒューケラとガーデンシクラメンを植え替えました。
南のフェンスの下(フェンスの北側)なので、ここで夏越ししてくれないかな~と期待しています。

P_20200404_162748

P_20200404_162757


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



ゼラニウム・カリエンテファイヤーをオリーブにハンギングしました。蕾もいっぱい。
でも、このオリーブ……

2020_04_0315_30_149

↓枯れてしまいました。
去年からすこし元気がないな~とは思っていたのですが、オリーブにはほとんど虫がつかないと聞いていたので、まさか虫だとは思わず、様子を見ていました。
ところが、冬の剪定後、春になっても葉が出てきません。

2020_04_0315_30_299

↓最初は剪定し過ぎで弱ったのかと思ったのですが、ネットで調べてみると害虫らしい、株元を確認したところ、確かに虫が入ったような穴がありました。
株元が膨らんでいるのも、害虫が中で育ったためだそうです。
ひぇ~
とりあえず穴には、殺虫剤を注入しておきました。

株元に草など隠れる場所があると虫が産卵しやすいので、周りには何も植えず、いつも見えるようにしておかないといけないとのこと。バラも同じですよね。
私は、このオリーブ(南)の周りに、いつも草花を植えてしまっていました。

2020_04_0315_29_129

東の庭にもオリーブがあるのですが、周りは低いグランドカバーだけで、株元はよく見えるので大丈夫でした。(本当はグランドカバーも無いほうが良いそうです。)

孫の誕生記念に植えたオリーブでしたが、こういうこともあろうかと、念のために2本植えておいて本当に良かった。

誕生記念の木なんて植えるもんじゃないですね。
枯らしたら大変ですし、最初のころは剪定すらも切なく感じました。

仕方がないので、枯れたオリーブは綺麗に剪定して、クレマチスを登らせたり、ハンギングバスケットを下げたりしようと思います。

*  *  *

↓冬季は玄関内に入れていた、寒さに弱い観葉植物を外にだしました。
ヤシとか幸福の木、パキラなどです。
太陽があたって光って見づらいですね。

2020_04_0313_52_469

それにしてもラックスが咲き過ぎで困るほどです。
そろそろ切り戻してみようと思います。


↓昨日、東の庭のハナニラは終わりと書きましたが、朝、見たところ、朝日を浴びて元気に開いていました。昨日見たのは夕方だったから萎んでいたようです。

2020_04_0310_09_219

↓東の庭のティアレラが、可愛く咲いてきました。
左にはスカビオサの蕾も見えます。

2020_04_0306_47_579

↓黄色の水仙が4輪に増えました。鮮やかです。

P_20200403_170536


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



特に変わり映えもしない庭ですが、草花の成長の様子をご覧ください。
ほぼ土も隠れてグリーンの花壇になりました。

↓東向き花壇の北のほうからです。
チューリップの右にあるイネ科の草のようなものはラグラスです。去年種をとって、あちこちに植えました。
あの可愛らしいウサギのしっぽのような花がぽこぽこ咲くのが楽しみです。

2020_03_3110_32_209

↓東花壇のハナニラはかなり見苦しくなってしまいましたが、この東向き花壇のものはまだ元気です。

2020_03_3110_25_399

↓咲くのもこちらのほうが早かったのに不思議です。やはり日当たりがいいせいでしょうか。それとも種類?

P_20200331_105712

↓白のペンステモン・ハスカーレッドです。綺麗な葉があがってきました。

2020_03_3110_26_059

↓ここからは西向き花壇です。先日の雪でスノーフレークがかなり寝てしまいましたが、まだまだ元気です。

2020_04_0207_26_209

↓ビオラの後ろのアスペルラ・オリエンタリスが、綺麗に生え揃ってきました。

2020_04_0207_28_469

↓ここからはL字花壇の様子です。一年草がいろいろ植わっているのですが、いまのところ咲いているのはノースポールだけです。

2020_04_0207_29_059

↓バーベナ・デニムブルーは宿根して毎年咲いてきます。これは今年の一番花。

2020_04_0207_32_129

↓ここからはエゴノキ花壇です。
想定外のピンクのチューリップですが元気に開いています。

2020_04_0207_26_509

↓エゴノキ花壇は日当たりがいいので、もうアスペルラ・オリエンタリスが咲き始めました。

P_20200331_105559

↓今日は風が強いので、庭作業は何もできませんでしたが、挿し芽のクレマチスを大きめの鉢に植え替えました。
白万重とかしらゆきひめのように成長の旺盛な種類は、挿し芽も比較的簡単に着きますね。

P_20200402_164739


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



新型コロナの終息がみえず、本当に気が滅入ります。
夫は膠原病の持病があるので免疫抑制剤を使っているのですが、免疫抑制剤は新型コロナの重症化の危険因子です。
世界中で毎日増える感染者の増加に、果たしてこの感染症に終わりがくるのかと暗澹たる思いです。

 *  *  *

さて、ガーデンは雨です。
昨日の写真ですが、ヒューケラはまだ本来の綺麗な色になりません。
ガーデンシクラメンは購入時からあまり大きくなりませんが、赤色が冴えてきました。

2020_03_3009_24_499

↓ヒューケラをかき分けてシクラメンを表に出しました。
深い赤の花って、とても好きです。

2020_03_3110_30_479

↓ここからは、昨日のクレマチスの様子です。
クレマチス・ピール。とても華やかで可愛い花をたくさん咲かせます。
(咲いた時の写真は、先日も載せたので省略)
今年もたくさんの芽が出てきたので、楽しみです。

2020_03_3009_29_099

↓クレマチス・ブルーライト
西向き花壇で西日を浴びても元気で、もう4年目です。

2020_03_3009_28_299

↓こちらが去年のブルーライトの写真です。

dfc27055

↓左の鉢はバラ・グラハムトーマス、右側はクレマチス・ミサヨです。
両方が一緒に咲いてくれたらうれしいのですが、

2020_03_3110_33_179

↓既にミサヨには蕾が出来ているので、時期がずれそうです。

2020_03_3110_33_349

↓ミサヨはこんな花です。

a1991704

↓玄関の柱には、フォンドメモリーズ(右)と、リトルマーメイド(左)を巻きつけようと思っています。
去年はちょっと目を離したすきに、あっという間に天井まで登ってしまったので、今年はバランスよく巻き付けなければ。

2020_03_3009_31_039


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



今日のパンジーとビオラの様子です。
いつも同じような写真ですが、少しづつ成長しています。
中にはすでに最盛期を過ぎたものも…

↓種まきっ子の中で一番好きなビオラです。
ふんわりとしたブルーの濃淡が可愛い。

2020_03_3110_26_569

↓通りに面した花壇のビオラ達。
向こうに見えるのはシランの芽です。
シランが咲くころには、ビオラの周りのエリゲロンも咲いてくるでしょう。
楽しみ。

2020_03_3110_29_369

↓反対側からスマホで撮った画像です。

P_20200331_113750

↓これはカメラで撮りました。
ふんわりとやさしい感じになりますね。

2020_03_3110_24_279

2020_03_3110_22_349

↓ネメシアとヌーベルバーグです。
白っぽかったネメシアにピンクが出てきて可愛くなりました。

2020_03_3110_21_329

↓北東のコーナー(半日蔭)に置いています。
この角に車がぶつかることがあるので、注意喚起の棒を立てています。
という私自身も、一度こすってしまいました。

2020_03_3110_21_379

↓こんな場所です。

2020_03_3110_21_479

↓エゴノキ花壇のビオラ。長期間咲く「長持ちビオラ」と書かれていました。

2020_03_3110_28_439

↓こちらは「広がるビオラ」です。
いずれもHCコメリの商品です。

2020_03_3110_28_489

↓コメリのウサギビオラ。切り戻し後の2番花です。

2020_03_3110_25_199

↓こちらもコメリのビオラ、2番花です。
特に特徴のないビオラばかりですが、元気に咲いてくれて、どれもこれもみんな可愛い。

2020_03_3110_25_019

↓最後にビオラではありませんが、今日のラックス。
全体はもうハデハデすぎて鬱陶しいくらいなので、少し花を間引こうかと思うほどです。
でも、蕾やほんの一部だけを撮るとこんなに可愛い。
きれ〜い。
写真をみてうっとりしてしています。

2020_03_3110_18_189


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。



今日の玄関前の植物たちです。
ラックスだけ異彩を放っていますね。

2020_03_3009_26_059

↓正面からの写真です。(花ガラ摘みをサボっています。

2020_03_3009_26_239


↓先日、温室から外へ出したゼラニウムはグリーンが生き生きしていましたが、昨日の寒さで一夜にして一部の葉が茶色くなってしまいました。
やはりまだ外に出すのが早かったようです。
週末にはまた寒くなる予報なので、一時的に玄関内に入れた方がいいですね。

2020_03_3009_24_299

↓いつも同じような写真ばかりですが、
開花期間が短く、今だけなので、毎日写真を撮っています。

P_20200330_140559

↓花数が少し増えた、今日のリナリアです。

P_20200330_140455

↓忘れな草には時々ピンクが出現することがありますが、今日はこんな可愛らしい花を見つけました。ブルーにピンクの濃淡が混ざって咲いています。

P_20200330_140411

↓挿し芽で増やしたマーガレット・フォーシーズンズに花が咲きました。

2020_03_3009_28_089

↓ユーフォルビアの花。
これをオシャレと思うか気持ち悪いと思うか?
と、どこかに書かれていましたが、う~ん……
集合体恐怖症の人には耐えられないかもしれませんね。

2020_03_3009_21_579


ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、クリックをお願いします。